雲竜柳の水耕栽培 ウワサ通りの生命力!地植えには要注意

雲竜柳植物と癒し

柳は生命力が強いって本当ですね

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

先週買った雲竜柳(うんりゅうやなぎ)から、早速「根」が出てきました。

実は根が出るというのは想定通り。

安易に購入して枯らしてしまうのが申し訳なく心配だったので、購入前に職場の方(お花の先生)に購入の意思表示をしたところ、「根が出る情報」を頂きました。

生花や植物に詳しい方が身近にいるのは本当にラッキーなことです。

 

関連記事はこちら▼

うねうね植物「雲竜柳」1本の枝なのに存在感がすごい

 

雲竜柳の根

 

7日程度で根が出る、この生命力。

地植えでもしたら、10メートル以上の巨大な柳になってしまうそうです。

10メートルと言ったら、電柱の高さと同じか、マンションの3階レベルの高さってことですよね。

想像しただけでも大きい。

 

雲竜柳

 

1.5メートルの枝から、新芽も出始めました。

春先には葉っぱも旺盛になって華やかになるそうですが、水耕栽培だけでどのくらい楽しめるのか観察してみたいと思います。

 

 

雲竜柳うんりゅうやなぎ

 

雲竜柳は日当たりの良い屋外でも水耕栽培ができるようなので、大きさが気になるようになったらお庭デビューも良いかもですが、地植えにはくれぐれも要注意ですね。

 

 

それでは、今日も良い1日を。