雑貨でも防災グッズとしてつかえる「キャンドル」を常備する

キャンドルのある暮らし香りとアロマ(精油)

ニトリのキャンドルティーライトを使って日常を楽しむ

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

今日も小雨が降っており、じめっとしたお天気です。

灰色の雲が多いと屋外も室内も薄暗いですね。

そんなときは、気分によってキャンドルを焚くこともしばしば。

 

 

薄暗い部屋 キャンドル

 

御覧の通り、わが家は雑誌に載っているような、いわゆる「明るくて爽やかなお部屋」という感じではなく。

お天気に関係なく、常に薄っすら暗めで爽やかさとは無縁のお部屋なので、キャンドルの光も十分明るく見えるのです。

 

自分の好みを反映していたら、ブラックやブラウン主体のインテリアになってしまったのもありますが、太陽が苦手で日差しを遮っているせいで、室内はいつもちょっと暗めな雰囲気だったりします。

 

日当たりが抜群に良い家なのにもったいない気もするけど、意外と家族からは好評で。

娘からは「アナグラにいるみたいだから落ち着く」と言われますし、たまに帰省する息子にとっては「深い眠りに落ちる家」みたいです。

ひとまず居心地は良さそうなので、良しとしてます。

 

 

ニトリのキャンドル

 

キャンドルは100円ショップで無香料のものを購入するときもありますが、おおよそニトリのキャンドルティーライトを使っていて、香りも一緒に楽しんでます。

香りが優しめなので、甘さ控えめのバニラ系がお好きな方にも良いかも◎

 

今回は、オーシャンという香りのキャンドルを使ってみました。

ニトリ公式サイトでは「海をイメージさせる香り」となっていますが、私にとっては甘さ控えめのムスクの香りという感じですね。

 

どちらにせよ、きつくなく柔らかい香りが広がるので、香りに敏感な方にはちょうど良い使い心地ではないかなと思います。

 

 

ニトリキャンドル オーシャン

 

こんな感じで日常的に焚くと癒しにもなりますが、万が一の災害時にもキャンドルは役にたつので、常備するようにしているんですよ。

 

基本的には無香料が好きですが、たまには良い香りを焚くのも楽しいですね◎

 

それでは、今日も良い1日を。

 

【取り扱い上のご注意】
・炎は、2-3時間ごとに消してください。また、芯の長さは常に5mm程度に保ってください。
・ご使用の際は、必ずキャンドルホルダーに入れてご使用ください。また、平らな場所でご使用ください。
・キャンドルホルダーの1ヵ所に火があたり続けると、破損の原因になります。
・安全のため芯を底上げしていますので、底面から1cmほど燃え残る場合があります。
・表示の燃焼時間は目安です。温度や室内環境により誤差があります。

ニトリ公式サイトより引用