水耕栽培で小さな雲竜柳を育てる グリーンのある暮らし

Dragon willow植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

水耕栽培で育てている「雲竜柳うんりゅうやなぎ」のお水を変えようと、花瓶からモジャモジャに生えている根っこを取り出してみたところ。

モジャの隙間から、雲竜柳ジュニアを発見しました。

 

雲竜柳ジュニア

 

いつのまにか雲竜柳に新枝ジュニアが誕生していた件

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

炎天下の下、灼熱の太陽を浴びていても気にせず、何食わぬ顔でゆったり過ごしている我が家の雲竜柳。

害虫の心配もないので屋外でほぼ放置していますが、お水のチェックだけは怠らないようにして、定期的に水の入れ替えを行っています。

今朝もいつもの通り、花瓶を二つ用意してお水の交換を行っていたところ、驚くべき光景が・・・

 

 

雲竜柳

 

写真でも肉眼でもわかりにくいのですが、よく見ると根本から新しい枝が生えていることに気が付きました。

こんな感じです。↓

 

雲竜柳の根っこ

 

この状態を見て、迷うことなく太い枝とつながっている新芽の根元をカット。

もともと根が増えすぎてしまっていたので、ちょうど良いタイミングで剪定ができました。

 

 

小さな雲竜柳

 

こうして新しい雲竜柳の誕生です。

30㎝ほどの小さな枝ですが、室内に飾るにはちょうど良い大きさ。

 

今回花瓶にしているのは、旦那氏の飲んだウイスキーの空きビンです。

透明ガラスなので根っこがよく見えますね。

しかし、できれば水が腐りにくいほうがいいのかなーと思うので、遮光ビンが手に入ったら移し替えてあげたいと思っています。

 

これでまた新しい植物が仲間入りしました。

大切に育ててあげたいと思います。

 

 

それでは、今日も良い1日を。