セダム丸葉万年草の大盛りを育てる 多肉植物グリーンのある暮らし

多肉植物 グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

寄せ植えを作ろうと思って、スペースを空けておいた鉢があったのですが。

隅に小さな多肉植物を植えて放置していたら、半年ほどでその鉢を占拠されました。

 

 

多肉植物セダム

 

 

セダム丸葉万年草(まるばまんねんぐさ)が庭を覆いつくす日も近い

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

鉢の隅に植えた多肉植物セダム万年草。

こんな感じでスペースが空いていて、どんな植物の寄せ植えを作ろうかとのんびり考えていたところ。

 

多肉植物寄せ植え

 

みるみるうちにセダム万年草の大盛りが出来上がりました。

鉢を多い隠すほどの巨大なセダムのかたまり。

 

 

セダム丸葉万年草の大盛りを育てる

 

写真だとあまり大きさがわからないかと思いますが、全長約60㎝ほどあります。

そして今日、ふと足元をみたら・・・

 

多肉植物グリーンのある暮らし

 

 

この大きなセダムから落ちたと思われる、小さなセダムが地面に根をはっていました。

このまま放置していたら、きっとお庭の隙間がセダムだらけになってしまうことでしょう。

 

「ひょっとしたら、アイビーのように庭に植えたら危険な植物なのかもしれない!?」と思い、慌てて調べてみたところ。

なんとセダム万年草はグランドカバーに最適なうえ、風水的に縁起が良くて、厄払いと運気上昇をもたらす植物と言われているそうな。

 

つまり風水的には、この落ちているセダムが育ったら、さらに運気が上昇するかもねーということになります。

こうなったら放置するしか道はありません。

どんな感じでセダムが育ち、それによってわが家の運気がどんな感じでアップするか楽しみになりました。

 

それでは、今日も良い1日を。

 


斑入り丸葉万年草 セダム 2.5号 多肉植物