植物と動物の共通点 グリーンのある暮らし

グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

小さな鉢の中で根詰まりを起こし、元気のなかった「トラディスカンチア」を移し替えました。

観葉植物の土を使い、呼吸のできる木製の鉢に移し替えたら、1か月ほどできれいな新芽がたくさん出始めました。

木製の鉢は腐ってしまうので「耐久性が悪いのがデメリット」と言われていますが、それは人間のエゴで。

排水性と通気性が良いのが目に見えてわかるので、植物にとって木製の鉢は最高に良い住まいだなって思います。

 

 

トラディスカンチア グリーンのある暮らし

 

 

愛犬が何をしてほしいか考える

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

植物への水やりと、愛犬との追いかけっこが毎朝の日課です。

今日は元気が良すぎたのか、30分間追いかけっこしたあと疲れたようで、しばらく膝を占拠されました。

 

 

愛犬との暮らし

 

わが家の愛犬はいま5歳で、人間に換算すると36歳。

あと2年もすると高齢犬の分類に突入するそうです。

 

ワンコのために現実をしっかり把握して、いろいろと備えたいなと思う今日この頃。

できるだけ身体に良い食事と、快適に住める場所を作ってあげたいなと思います。

植物も動物も、生きる環境にかんしては共通点が多いですね。

 

それでは、今日も良い1日を。