世界規模で幸運のシンボル「てんとう虫」に会う│ありがとうナミテントウ

てんとう虫 グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

数年前に買った「野牡丹 ノボタン」を去年植え替えたのですが。

こちらも現状維持で、ぜんぜん成長していません。

「自作の土」の出来の悪さを思い知らされたので、去年植え替えた植物たちをぜんぶやり直しすることに決めました。

 

野牡丹 グリーンのある暮らし

 

 

てんとう虫は世界レベルで幸運を表す虫らしいですよ

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

良い土に移し替えようと思っていた野ぼたんの葉っぱに、「てんとう虫」がとまっていました。

てんとう虫を見かけるのは久しぶりです。

 

益虫 てんとう虫 グリーンのある暮らし

 

このてんとう虫の名前は「ナミテントウ」といって、アブラムシを食べてくれるありがたい益虫

虫嫌いの私でも、かわいいなーと思える存在です。

 

益虫(えきちゅう、: Beneficial insects)とは、何らかの形で人間の生活に役に立つ、昆虫など小動物のことを指していう言葉である。害虫の反対の意味を持つ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 

てんとう虫には、いろいろな種類があり模様も様々ですね。

私はてっきり、すべてのてんとう虫は「益虫」だと認識していたのですが、中には葉っぱを食べてしまう「害虫」に分類されているてんとう虫もいるそうです。

見かけたら要チェックですね。

 

今回お庭にいたこの子は、まちがいなく益虫なので一安心。

葉っぱの上を、のんびりと歩いていました。

 

テミテントウ グリーンのある暮らし

 

てんとう虫は「天道虫」と書くのですが、太陽(お天道)の方向に上へと飛んでいくので名づけられたそうです。

日本のみならず世界規模で縁起が良いとされている昆虫なのだそうで、最高レベルに幸運のシンボルなのだとか。

諸外国では「神様(女神)の使い」とも呼ばれているそうです。

 

てんとう虫がそんな高位にいる昆虫だとは知りませんでしたが、会えてラッキー。

なにか良いことがあるといいなーと思います。

 

 

それでは、今日も良い1日を。