スマホ画面の「ミニマリズム」 使いたくないもの使っていないものは処分する

ミニマリズムお掃除と整理

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

日光不足だった観葉植物の「アスパラガス」

プラントベースに移動してからは、黄緑色になってしまった葉がようやく濃い緑に変化してきました。

早く素敵な鉢を購入したいところです。

 

観葉植物 アスパラガス

 

 

シンプルなスマホのホーム画面に驚愕

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

娘が遊びに来ると、いつも何かしら驚くことが多いです。

今回は娘のスマホのホーム画面をみて驚愕しました。

↓ホーム画面 ※ほぼ原寸大

 

 

スマホのミニマリズム

 

 

空白が多いし、シンプルすぎて意味がわかりません。

拡大するとこんな感じです。

 

スマホアイコン

 

アプリなどのアイコンが限りなく小さく少ないのは、

「無意識にアプリを開かないようにするため」らしく。

娘いわく、「スマホを開いた瞬間にアイコンが視界に入ると無意識で触りたくなる」のでそれを防ぐためなのだとか。

見たくもないものに、手を煩わされないように工夫しているみたいです。

 

このホーム画面を見て、まさに「ミニマリズム」だなって思いました。

 

ミニマリズム: Minimalism)は、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)[1]ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

そんなミニマリストな娘に、少しだけ不用品の選別をしてもらいました。

 

ミニマリスト

 

処分したモノはヘアピンです。

これってたくさんあっても使わないのに、なぜか取っておいてしまうものですよね。

娘に言われるまで処分する気もありませんでしたが、言われてみればたしかに使っていないなーと認識しました。

 

・使っていないものは処分する

・使いにくいものは処分する

・身体にとって痛いものは処分する

「高価だったから取っておく」は一番NGなことだと言っていました。

 

身近に、目を覚ましてくれるような家族がいて良かったなーと思います。

 

それでは、今日も良い1日を。