ゼラニウム「リンゴ2000」を育てる グリーンのある暮らし

グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

出先からの帰り道、小さな園芸店に立ち寄ってみました。

高齢の男性店主に「日陰とか、日当たりが悪くてもお庭で育つ花ってありますか?」ときいてみたところ。

「んなもの売ってない」と一刀両断されました。

でもそう言い放ったあと、あきらかに悪い顔をして「ゼラニウムなら日陰でも育てられるんじゃぁないかなー」

とおすすめされたので、目を細めながらわざとだまされて買ってみました。

こざかしい人間から、日光好きなゼラニウムひと鉢救出したので良い気分です。

 

何かにつけて要領よく振る舞っている。悪賢くて抜け目がない。

Weblio辞書より

 

 

ゼラニウム

 

 

日当たりが良く水はけの良い土が好きなゼラニウムを育てる

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

100円という破格の値段で売っていた「ゼラニウム」をお庭に植えてみました。

割れてしまった青春の花瓶に、土をつめてオブジェ風に置いた場所に植え替えてみると・・・

 

 

ゼラニウム グリーンのある暮らし

 

 

 

こんな感じで可愛く仕上がりました。

アート作品の名前は「隙間すきま」です。

 

このゼラニウムは「リンゴ2000」という品種で、四季咲きなので年間を通してお花が楽しめる植物。

育てやすいので、ゼラニウムの中でも一番人気らしいです。

 

ゼラニウムは基本的に日が当たる場所が好きなのですが、今回は夏場の猛暑でもしのげそうな場所に地植えしてみました。

大きく育ってくれるといいなーと思います。

 

それでは、今日も良い1日を。