生産者「1人」の希少植物ヘデラ「雪ほたる」を育てる グリーンのある暮らし

ヘデラ 雪ほたる グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

今年の春先に偶然購入できた、ヘデラ「雪ほたる」

希少品種らしくて、なかなかお目にかかれない観葉植物のようです。

 

 

アイビー 雪ほたる

 

癒し系植物◎ヘデラ「雪ほたる」を育てる

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

ふわっと丸くて、まるで蛍が宙を舞っているかのような姿をしている

ヘデラ「雪ほたる」を育てています。

育て始めてから約3か月くらい経ちましたが、丈夫で育てやすいので、何の心配もなくすくすく元気に育っています。

 

実はこの雪ほたる、生産者が少ないらしくて「希少品種」とされている植物なんですよ。

たしかに私も、大型の園芸店で販売しているのは見かけたことがありません。

 

 

希少品種 雪ほたる

 

念のため販売店を調べたところ、主にインターネットサイトで購入できるようです。

楽天でも下記2店舗しか扱っていないようなので、希少価値がうかがえますね。

※こちらの「雪ほたる」は開発生産者さんの時間と手間とお金がかかっている品種のヘデラなので、増殖したものを営利目的で販売はNGです。メルカリとかヤフオクとかでは売れません。

 

 


ヘデラ 雪ほたる(斑入りヘデラ ユキホタル カラーリーフ 観葉植物 ポット苗 寄せ植え)

 

 


ヘデラ へリックス 雪ほたる 苗 アイビー 観葉植物 希少種 珍しい 常緑蔓性低木

 

 

実は私も、この「雪ほたる」はネットで購入しました。

有効期限が迫っているポイントを使わないといけないなーと思って開いたサイトで、

たまたま販売時期が一致していたので買ったのですが、その後すぐに売り切れになっていました。

タイミングが良くてラッキー。

 

受け取ったときは、「とにかく可愛くて、白い斑が雪がかかっているみたい」で、雪ほたるというネーミング通りの第一印象でした。

育て方は一般的なアイビーと一緒なので、丈夫で育てやすい植物。

「常緑蔓性低木」なので、室内でも屋外でもどちらで育てても大丈夫です。

日光が好きなので、日陰よりも日光が当たるところに置いてあげると喜びます。

※急な直射日光は葉を痛めるのでご注意を。

 

不思議なことに、この「雪ほたるの葉」の丸いフォルムを見ているだけで癒されるんですよね。

お部屋にひと鉢いるだけで、ふわふわ~っとした気持ちになるのでおすすめです。

 

それでは、今日も良い1日を。