やはりモンステラは強かった◎剪定後の新芽の様子 グリーンのある暮らし

Monstera グリーンのある暮らし植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

巨大化してしまい1人で持ちきれなくなった「モンステラ」を剪定し、ようやく1人で持てるようになったのですが。

約1か月したら、剪定した場所から新芽が生えてきました。

嬉しい気持ちでいっぱいでしたが、冷静に考えたら、また巨大化して持てなくなるフラグが立ったことに気付いてしまいました。

 

 

モンステラの新芽

 

モンステラをいろいろな方法で株分けしてみる

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

現在、剪定後のモンステラがこちら↓

約45㎝ほどある、大きな葉の存在感がすごいことになってます。

 

 

モンステラの大きな葉っぱ

 

この親株モンステラを春先から屋外に出し、半日日影の場所に置いていたら、ますます巨大化してきました。

梅雨時期のせいか、成長がすごく早いです。

 

今回初めて剪定を行いましたが、ウワサ通りモンステラはとにかく強いんだなと実感。

ぐんぐん新しい根を出したり、いたるところから新芽を出すので、傷んでしまったり弱っている葉、古くて邪魔な葉は躊躇せずカットしても大丈夫そうです。

 

モンステラを茎挿しで育てる

 

 

モンステラの株分け

 

今回剪定した茎を、ただ土に挿すだけという方法「茎挿し」という方法をとった株分けをしてみたのですが、今のところ順調に育っています。

気根が一本ついていたので、そのまま植えただけの簡単仕様。

どうやら、この方法が一番シンプルな育て方みたいです。

 

モンステラを茎伏せで育てる

 

 

モンステラ 茎伏せ

 

この葉も何もついていない、茎の一部分から発芽させて育てる方法も行ってます。

この節の部分から気根が生えてくる仕組みらしいのですが、モンステラが丈夫だからできる育て方かも知れないですね。

今のところ、こちらも順調に育っています。

とにかくモンステラが強いので、安心して株分けできるのが良いところだなって改めて思いました。

成長を見守ったり小さな発見があったり、植物を育てるのはやはり楽しいですね。

 

それでは、今日も良い1日を。

 

——————————————————–

 

育て方や剪定の方法はこちらのサイトを参考にしました▼

丁寧でわかりやすいのでおススメです。

LOVEGREEN:モンステラの育て方|剪定方法や増やし方(挿し木、茎伏せ)