香ばしいお茶の香りでリラックス「茶香炉」を使ってアロマを楽しむ

茶香炉 アロマのある暮らし香りとアロマ(精油)

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

茎から発芽させる「茎伏せ」でモンステラを育てていますが、少しずつ気根が生えてきました。

まだ葉も出ていないのに、なぜか達成感でいっぱいです。

 

 

モンステラの茎伏せ グリーンのある暮らし

 

 

抗菌・消臭効果のあるお茶でアロマも楽しむ

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

ジメジメもわっとした今の時期特有のお部屋のニオイが気になり、「茶香炉」でお茶を焚いてみました。

 

お茶には「カテキン」という成分が含まれていて、抗菌・消臭効果もあるのは有名ですね。

それ以外にも、自然の香りを活かして楽しむ「お茶のアロマ」は、お部屋の空気をリフレッシュしつつリラックス効果も抜群に良いのでおすすめです。

 

茶香炉の使い方

お茶のアロマ 茶香炉

 

茶香炉の使い方はとてもシンプル。

むずかしいことはひとつもありませんし、お手入れも簡単です。

 

茶香炉の茶受け皿に茶葉を適量(小スプーン2杯程度)入れ、本体の上にのせたあとはローソクに火を灯します。

しばらくすると、香ばしい中にも清々しい香りが広がります。

無意識に呼吸が深くなるので、すーっと肩の力が抜けていく感じさえします。

※茶葉を時々かきまぜることによって、焦げ付きをふせげます。

 

 

茶香炉専用茶葉

 

 

もちろん飲用の茶葉でも楽しめますが、茶香炉専用茶葉だとさらに香りが広がりやすいです。

今回はコチラの茶葉を使用してみました。

※こちらの茶葉は飲用できません

 

 

 

消臭力が高いというのに惹かれて購入してみましたが、たしかに香りに持続性があるようです。

深みのある香りで、昔ながらの懐かしいお茶の香りがお部屋いっぱいに広がりました。

 

無香料のキャンドルを使う

 

無香料キャンドル

 

お茶の香りを存分に楽しむには、無香料タイプのキャンドルを選ぶのもポイントです。

このニトリのキャンドルは48個入りで418円(燃焼時間2.5時間)とコスト抜群。

火を使うのでお取り扱いには十分にご注意くださいね。

 

※調べたらIKEAのキャンドルの方が燃焼時間が4 時間と長く、さらにお値段もお安かったので次回はこちらを購入したいと思います。

 

 

本格的な梅雨はこれからだし、せっかくなので種類の違う茶葉も試してみたいなと思います。

リラックスとリフレッシュにも最適なので「お茶でアロマ」おすすめです。

 

それでは、今日も良い1日を。