モンステラが育つちょっとしたコツ│グリーンのある暮らし

モンステラの新芽植物と癒し

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

知らぬ間に、お庭で育てているモンステラに新芽がでていました。

大きな葉っぱ達の間から、赤ちゃん葉っぱが顔を出しています。

モンステラの葉の形は一枚一枚違うので、今度はどんな形の葉っぱが表れるのかな?と、

また楽しみが増えました。

 

モンステラの新芽 グリーンのある暮らし

 

 

モンステラに「葉水」と「風」はかかせない

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

屋外で育てているモンステラから、新芽が出始めたのですが。

よく見たらその他にも、誕生準備を始めている新芽が4か所ほどありました。

 

きっとお庭のモンステラの生育が良い理由は・・・

日光のあたり具合や風通し、湿度が丁度よい自称ジャングル(庭)の一角で、あまり難しいことは考えずに、気楽に育っているせいじゃないかなと思います。

 

 

モンステラの新芽

 

 

室内で育てているモンステラに関しては、「葉の表裏に葉水を与えるのが良い」と聞いて、そのように実践しています。

乾燥対策や害虫対策には「葉水」が必須ですが、とくに葉の裏側は念入りに葉水をかけるようにしています。

モンステラのように、熱帯雨林原産の植物は葉からも水分を吸収するので、その特徴を理解するのってとても大事。

あとは、風通しを良くするのも地味に重要だなって思っています。

 

「葉水」と「風」

これはモンステラに限らず、観葉植物全般に共通してますね。

こんな些細なことを意識するだけで、生き生きと育ってくれる植物ってシンプルでいいなって思います。

 

それでは、今日も良い1日を。