災害にも役立つキャンドルを集めてノスタルジックに「シミュレーション」してみる

キャンドル グリーンのある暮らし住まいと暮らし

←ランキングに参加しています

今日の観葉植物ひとこと日記

家じゅうにあるキャンドルホルダーをかき集め、植物ゾーンにキャンドルの明かりをつけてみました。

なんとなく叙情的というか情緒的な写真が撮れた気がしますが、今どきは「※エモい」写真が撮れたと言うのかも知れないですね。

十分満足していたけど、後になって肝心の植物の写真を撮り忘れるという失態をおかしていたことに気が付きました。

 

 

キャンドルライト グリーンのある暮らし

 

 

キャンドルホルダー グリーンのある暮らし

 

 

 

日本は災害が多いので合理的思考で必要アイテムを備えたい

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

「※エモい」という言葉は、「emotional(エモーショナル)」の略語で、

感情的な意味で、ロマンチックやノスタルジック、センチメンタルな感じを表しているそうです。

 

そういえば・・・

理系の旦那氏は、「ノスタルジック」という言葉を近年まで知らなかったそうで、ノスタルジックのふんわりとした感情的な感覚がよくわからないと言っていました。

科学的で理論的な旦那氏からすると「エモい」という言葉は、さらに理解しがたい言葉かも知れませんね。

 

そして、かくいう私も・・・

どちらかというと現実的思考が優先なので、きれいなキャンドルを見ても「エモいな~」とは思わずに、「停電の時に使えそう」と考えてしまう方が強いです。

ちょっと残念な感じもしますが、どうしても合理的に考えてしまうんですよね。

 

キャンドルも定期的に「シミュレーション」しておくと安心だと考えていて、今回も集めてみた次第です。

 

今日も雨がたくさんふっているようなので、気象情報は要チェックですね。