テーブル底にキャスターを付けたDIY│可動式にしたらお掃除がラクになりました

お掃除と整理

可動式になったテーブル兼お道具箱で快適な暮らし

FANUM-植物とアロマのある小さな暮らし

 

リビングで使っているローテーブルの底に、可動できるキャスターを付けました。

ホームセンターで1個500円くらいで販売しているものを4個購入し、ネジでとめるだけのシンプル構造。

とっても小さなDIYだけれど、私にとっては重要なDIY。

 

キャスターをつける

 

テーブルがずっしり重く、いままで一人では動かせなかったけれど、可動式になったおかげでお掃除時もらくらく。

軽々と部屋の隅に置いたり、自由自在に移動できるようになりました。

 

可動式テーブル

 

このテーブルは観音開きの戸がついていて、中にスペースがありモノが入れられるようになっています。

ティッシュやリモコン、メモ帳などを入れられるので、まるで大きなお道具箱のようなテーブル。

 

「テーブルを1人でも動かせるようにしてほしい」

という、ざっくりな私のリクエストに応えてくれた旦那氏に感謝です。

 

DIYとは『Do It Yourself』の略

住まいや暮らしをより良いものにするために自らの手で快適な生活空間や物を創造するという意味。

Yahoo知恵袋より抜粋

 

小さなDIYでも、工夫次第で生活がとても便利になるんだなって実感しました。

 

 

それでは、今日も良い1日を。