初心者でも簡単 編んで楽しむマクラメ│高齢者の方にもおすすめ

プチリメイク ハンドメイド

マクラメを使いリメイクでカラーや素材感を変えたい

今までは『モダン』なインテリアが好きでしたが、今年に入ってからは少し明るめのカラーやインテリアがお気に入り。

今残っている小物は処分せずに、少し手を加えリメイクして気分を変える工夫をして暮らしを楽しもうと思っています。

今回は、ブラックカラーのアイアンハンキングを、ホワイトカラーのハンキングにするべくチャレンジしました。

用意したものは、「100円ショップの糸×3.5個」のみ。

 

マクラメ編みハンキング

 

本物のマクラメ糸は高額なので、100円ショップの糸で代用。

素材は、少し太めの糸で柔らかめを選びました。

こちらの糸は、中綿入りで柔らかくてふわふわな上にサラサラ。

汚れたりホコリが気になったら、手洗いでも洗えるようなので選びました。

 

マクラメとは「ムクラム」が語源

マクラメとは「交差して結ぶ」という意味らしく、アラビア語の「ムクラム」が語源だとか。

ムクラムは格子編みを表し、昔ながらの編んだり結んだりした歴史から現代にも受け継がれ、「マクラメ」として普及し現代でも大変人気があります。

インテリアやメディアでも取り入れられ、植物との相性も良くおしゃれなアイテムですね。

 

マクラメハンキング

 

マクラメは道具がいらないので手軽に編める

タペストリーやコースター、ハンキングにと多様なアイテムに使えるマクラメですが、道具がいらないのが特徴です。

小さなスペースでも作れ、汚れずゴミもほぼ出ません。

音楽を聴いたり、テレビや動画を見ながらでも簡単に手軽にできる手芸です。

 

ハンドメイド マクラメハンキング

 

マクラメには基本の編み方が数種類ある

マクラメにはこんな編み方・結び方が有名です。

  • 平結び
  • ねじり結び
  • 巻き結び
  • 左右結び
  • タッチング結び
  • 和結び
  • 四つ組み

その他にも、飾り結びや始末の仕方など基本の編み方がありますが、ご自身の好みの編み方を1~2種類ほど覚えてしまえば、自宅でも簡単に手軽に楽しめます。

私も基本の「平結び」と「ねじり結び」「始末の仕方」程度しか知りません。

しかし、その編み方を活用すればちょっとしたリメイクもでき、雰囲気や気分を変えることができることがわかりました。

 

プチリメイク

 

高齢者のかたの手先の運動やリハビリにもおすすめ

ご覧の通り均一にできなくても、上手にできなくても大丈夫。

あくまで手作業なので、自分だけの一点物のアイテムができあがります。

自宅で没頭しながら手を使い編んでいくと、ストレス解消や気分転換にもなり、ちょっとした手先のリハビリにもなりますね。

編み方などは、ゆっくり優しく紹介してくださっている動画もありますのでおすすめです。

気軽な趣味としてぜひお試しくださいね。

 

参考:▼YouTube 初心者マクラメハンキングの作り方

 

タイトルとURLをコピーしました