簡単手作り!お掃除用 除菌アロマスプレーの作り方

除菌アロマスプレー 精油│アロマオイル

除菌効果の高いアロマを使ってアロマスプレーを作る

除菌効果の高い精油(アロマオイル)とアルコール水を使い、お掃除用や除菌ルームスプレーにもなるアロマスプレーを作りたいと思います。

一見難しそうに感じる手作りの除菌アロマスプレーですが、実は作り方はとても簡単。

リーズナブルだし、自分好みの香りにすることも可能です。

 

除菌アロマスプレー 準備するアイテムと簡単ポイント

 

準備するアイテムはこちらの4点▼

  1. 精油(アロマオイル)25滴
  2. 無水エタノール 10ml
  3. 精製水 20ml
  4. スプレー容器

 

アイテムは入手しやすいものばかりですね。

※精油(アロマオイル)1滴は約0.04mlとします。

※お水の場合、大さじ1は『15ml』だと言われています。

 

アロマスプレー

 

準備するアイテムのポイント

アロマオイルは除菌効果の高い、ティートゥリー・ユーカリ・ラベンダー・ヒノキ・レモン

などがおすすめ。

 

無水エタノールと精製水はドラックストアで販売しており、手軽に入手しやすいアイテムです。

容器は100円ショップや無印でも販売されており、プラスチック製でもガラス製でもどちらでもOK。

※本来なら精油(アロマオイル)はガラス製(遮光ビン)を使う方が好ましいのですが、スプレーとしてすぐに使い切ってしまうので、今回はプラスチック製でも大丈夫です。

 

除菌アロマスプレー 作り方と簡単ポイント

 

簡単な作り方はこちら▼

  1. スプレー容器に無水エタノール10mlを入れます。
  2. 無水エタノールが入った容器に精油(アロマオイル)25滴を入れます。
  3. 1と2が入ったスプレー容器を軽く振りながら混ぜます。
  4. 精製水20mlを入れて、しっかり振ります。

 

作り方の簡単ポイント

最初に無水エタノールと精油(アロマオイル)を軽く混ぜるのがポイント

その後に精製水を入れてしっかりと振って混ぜ合わせてください。

 

アロマオイルが25滴なので、お好きなオイルをブレンドしてもOKです。

(例えば、ティートゥリー10滴・ラベンダー5滴・ユーカリ5滴・・レモン5滴など)

 

除菌アロマスプレーで注意すること

今回作った除菌アロマスプレーは、精油(アロマオイル)の濃度が濃いので、お肌に使用することはNGです。

ハンドケアには使えませんので十分ご注意ください。

わかりやすいようにラベルなどを貼るのもおすすめです。

また、ご使用の際はしっかりと振ってからお使いください。

精油の香りなど微妙に変化が出てくるので、できるだけ新鮮なうちにお使いください。

※ご使用開始から3か月以内が使い切りの目安です

 

 

手作り除菌アロマスプレー まとめ

分量をしっかり守るだけで、本格的な除菌アロマスプレーが簡単にできました。

また、こちらの手作り除菌アロマスプレーですが、精油(アロマオイル)のアレンジ次第では風邪やインフルエンザ予防・O-157対策にも効果的なアイテムとなると言われています。

 

風邪やインフルエンザ予防に、ティートゥリー10滴・ラベンダー6滴・ユーカリ5滴・レモン4滴
O-157対策に、ペパーミント5滴・レモン5滴

※『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』にて参照

 

お好みの精油(アロマオイル)がある場合は、数滴ブレンドするだけで自分好みのスプレーが出来上がり、お掃除中も気分が上がりますね。

ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました